androidでうざったい広告の表示を消す!

アプリ中の広告がうざい!

ネットサーフィンをしていたり、アプリを起動したりするとほぼ必ずどこかしらに表示される広告。
これがすごいうざったいですよね。

今回はこういった広告の表示を消してしまうアプリを紹介します。※root取得済の端末に限ります。

まずplayストアからアプリをダウンロード。

AdAway

このアプリは、広告を消すのに必要な「hostsファイル」を自動でダウンロードしてくれたり、

ブラックリスト、ホワイトリストが編集できたりと、無料のアプリながら超優秀なアプリです。

このアプリを起動するとこのような画面になります。

AdAway起動画面

この画面から「ファイルをダウンロードして適用」とすると、hostsファイルを自動でダウンロードして設定をしてくれます。
設定したあと再起動を促されますのでそのまま再起動してください。 これだけで初期設定は終了です。
慣れないうちは初期設定のままで半分くらいの広告は消えるかと思います。

しかし、作者も日本人ではない為、この作者が作っているhostsファイルには日本の広告はほとんど含まれておらず、日本の広告は俄然表示され続けるかと思います。

そこで、自分でhostsファイルの編集をする必要が出てくるのですが・・・・・!

まずやり方だけ示しておきます。

AdAway初期画面→メニュー→DNS問い合わせログから、「TCPダンプは動作中です」をタップし、「TCPダンプは動作中です」にする。

AdAwayでDNS問い合わせのログを表示

これによって、広告へのアクセスがあった場合はログにその広告のホストが残るようになります。

自分が持っているアプリの中で、「広告が表示されて困っているアプリ」を起動したあと、再度AdAwayのDNS問い合わせログからログを表示してみると、確かに表示された広告のhostがログとして残っています。

これらを長押しするとブラックリストに追記できますので、次回以降このホストからの広告は表示されなくなるわけです。

ブラックリストに追加して広告を消す!

AdAwayのブラックリストに入れて広告を消す!

こういう作業を地道に行えば表示される広告は少なくなっていきます。

が、

量も量ですしだるいですよね。

そこで、過去に2chのスレでうざったいホストをまとめる作業が行われており、更に有志の方がファイルをまとめてくれていますので、
よろしければ参考にしてください。

SmartAll「Androideでウザい広告を消す方法」

こちらの方が、hostsファイルの追加方法とhostsファイルを公開してくださっていますので、ありがたく追加しておきましょう。

これで日本語圏の広告もバッチリだと思います。

このアプリを有効に活用することで、必要のないネット通信も抑えられますし、何より精神衛生上幸せになれます笑
是非これは導入しておくべきアプリだと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中