nexus7用にポケモンキーボード購入しました

というわけで、アクセサリまとめの記事で紹介した通り、とりあえずポケモンキーボード購入しました。

結論からいうと、大満足です。

割りとこじんまりとしている大きさですが、PCと比べても全然ひけをとらないレベルで入力がしやすいです。流石任天堂さんです。作りがしっかりしているように思います。

レビューは続きからどうぞ。

はい、まず箱外。

ポケモンキーボード箱

黒色買いました。(理由:白より安い、白よりよごれが目立たなさそう)

ワイヤレスキーボード(ポケモンキーボード)、DS用ソフト「バトル&ゲットポケモンタイピングDS」、DSコンパクトスタンドが入っています。

中はこちら。

箱の中身-ポケモンキーボード

 

左上から「DSコンパクトスタンド」、単三電池2本、DSソフト、その裏側にキーボード

また説明書と、ワイヤレスキーボードに関するお知らせ?が入っております。

箱の中身 - ポケモンキーボード

 

キーボードはこんな感じ。

 

まず電池を入れます。

キーボード裏側はこんな感じ。

ポケモンキーボードの裏側

 

このように裏側に少しでっぱりがあってそこに単三電池を2本直列に入れます。

ではnexus7につないでみます。nexus7側ではbluetooth機能をオンにしておきます。

そしてnexus7でbluetoothデバイスを検索します。

設定→bluetooth→「デバイスの検索」をタップすると、bluetoothデバイスを検索し始めます。

ポケモンキーボードの電源

 

キーボードの電源をONにします。

このとき、ポケモンキーボード側では「Fn」キーを押しておきます。

ベアリングの際Fnキーを押しておかないとnexus7から検出できません。

ベアリングが終わると、nexus7で物理キーボードの項目が増えています。

試しにHello worldをタイプしてみましたが、

ポケモンキーボードをnexus7に接続

 

普通にタイプしやすいです。「本当に使いやすい!最高!」となるほどハイクオリティなキーボードか?と言われると難しいですが、

なにせ2000円以下で買えましたからね。DSゲームソフトとキーボードで2000円だったらもうこれは買いでしょう。タイプしていてカチカチうるさすぎず、応答も早いです。

電池を入れるためのでっぱりのおかげで、良い感じにキーボードも傾いているので、しっくりきます。

更に、DSソフトのポケモンタイピングやってみたんですけど、そこそこ面白いです(笑)

子供向けのソフトとはいえ、難易度も割りと高いものまであるようで、

「入力の速さ」「正確さ」をもとにスコアを算出し、スコアによって「銅メダル」「銀メダル」「金メダル」が得られるのですが、

「ポケモンの名前」を覚えていないと、シンボルがでてきてもすぐにタイプできず、スコアは伸びません。

単純にタイピングが早いだけでは金メダルはとれない、ということでしょうね。逆もまた然りです。ポケモンの名前がわかっても速く正確にタイピングしないとスコアが伸びません。
反復練習させるようにできているように感じます。

 

総合して、何度も言いますが、これは買いだと思います。

nexus7用に使うbluetoothワイヤレスキーボードに迷っている人がいたら、とりあえずこれを買ってみることをオススメしておきます。

 

 
■バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ) ¥2604(12月3日現在)

バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (クロ) ¥1980(12月3日現在)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中