nexus7にオススメのランチャーを紹介!

毎日のようにラーメンを食べたい。

こんばんは、僕です。

さてさて、nexus7を色々いじっていると、気づいたら大量のアプリがインストールしてあり、

起動するにもいちいちドロワーから・・・・というのも大変だし、かといってホームにたくさんフォルダを並べるのも・・・。

そんなときにランチャーアプリをしっかり選んで設定しておけば、ホーム画面が3つも4つも要らなくなります!ホームをスッキリさせたいならランチャーアプリを導入するべき!

というわけで、今回は便利なランチャーをいくつか紹介します!

まず、僕は携帯はHTCのDesire HDっていう機種使ってたんですけど、この機種を買ってから今までずーっと愛用してきたランチャーがあるんです。

それが、Swipe pad。

swipe-pad 開始点の設定

swipe-pad 開始点の設定

名前の通り、画面で決めた部分をスワイプ(こする)ことで別途アプリ画面が起動します。

swipe-pad アプリ画面

swipe-pad アプリ画面

こんな感じで、自分で設定したアプリ一覧が表示されるので、そこまでポインタを持って行って指を離すとアプリが起動します。

言葉で書くとすげーだるいように感じますが、操作性は抜群で、androidのランチャーといえばこれだろ、と言われ神アプリ認定されたランチャーになります。

一応操作の仕方とか動画あったらわかりやすいかなとおもって探してきました。

超絶便利なランチャーアプリ swipepad

このアプリ、スマフォくらいの大きさであれば片手で操作できるしちょうどいいんですけど、個人的にnexus7に使うとなると開始点の設定等の都合で、どうしても便利に使うことができなかったので、swipepadをnexus7に採用するのを断念。(ナビゲーションバーと始点の設定がかぶってうまく起動できませんでした。)

そこでランチャーアプリを探しまわっていたところ、

まずFlipLauncherというアプリを見つけました。

このアプリ、詳しく紹介しているサイトがあるのでリンク張っておきます。→[TABROID]超便利ランチャー FlipLauncher

画面端に6色の帯が表示され、それぞれの帯にアプリを登録しておいてスワイプするタイプのもの。

しかし、帯の設定の自由度がもっといいものがないかと思っていたところ、ようやく見つけました。

今現在僕がnexus7に採用しているランチャーアプリ、扇ランチャーです。

(無料版、軽量版、有料版有り。)

四隅にある「+」ボタンを押すとアプリケーション選択ダイアログが表示されます。

四角にそれぞれアプリを設定できる。

四角にそれぞれアプリを設定できる。

選択したアプリケーションはその位置の扇で起動するアプリケーションとして追加されます。

設定した部分はどのアプリを起動していても常に前面に始点(色が白くなっている部分)が表示されていて、そこをタップすると扇形にランチャーが起動するアプリになります。

で、この扇ランチャーのどこが好きかというと、始点の位置や扇の位置を細かく設定できる点です。

扇ランチャー 始点の位置や太さ、長さを細かく設定できる。

扇ランチャー (矢印の部分)始点の位置や太さ、長さなどを細かく設定できる。

swipepadなどはスワイプする必要がありましたが、こちらのランチャーはタップで扇が開くので、タブレットなどの大きい画面でも心配ないですね。

というわけで今は扇ランチャーを愛用しています。

しかし、いくつか他に気になっているランチャーもあって、

特にWave Launcherは試してみてもいいんじゃないかと考えております。

もしダウンロードして試す機会があればまた記事にしたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中