nexus7にMultiROMを導入してカスタムROMやubuntuのマルチブートを行う!

先日、AndroidSDKの導入方法を書いたので、ようやくMultiROMの記事がかけます。(笑)

さて、今回はMultiROMを導入して、複数のROMをマルチブートする方法の紹介です。

例えば、安定版の4.1.2をデフォルト、新しいROMを試す為に4.2.1、更にubuntuを入れておけば3つのROMがブートできるようになりますね。続きからどうぞ!

root化及び、カスタムリカバリの「TWRP」が焼いてあることが前提です。

まず必要なファイルのダウンロードです。

[WiFi&3G] MultiROM v3 – new recovery (Dec 20)  from xda

より、

  • カーネル↓ 自分のnexus7のバージョンに合ったもの
Kernel w/ kexec-hardboot patch (stock 4.1.x): kernel_kexec_41.zip
Kernel w/ kexec-hardboot patch (stock 4.2): kernel_kexec_42.zip
Kernel w/ kexec-hardboot patch (CM 10.1): kernel_kexec_cm101.zip

をダウンロード、これらはnexus7のストレージ内に移しておきます。

ubuntuを導入する方は、ubuntuのイメージもダウンロードしてnexus7に移しておきましょう。

ubuntu12.10(安定しているものがいい方)→UDS-R Ubuntu Core for Nexus7から

rootfs.img for Nexus 7

ubuntu13.04(ベータ版でもだいじょーぶ!な方)→ubuntu daily buildから

raring-preinstalled-desktop-armhf+nexus7.img.gz  

あとはPCの方に

Modified recovery (TWRP 2.3.3.0): TWRP_multirom_n7_20121220-2.img (md5 e9e1cbf6b1f749e2d45c0cadddd198d5)

をダウンロードしておきます。あとでコマンドプロンプトを用いてnexus7に焼くのでわかりやすい場所においておくと良いです。

流れとしては

  1. PCからコマンドプロンプトを用いてModified recoveryをnexus7に焼く
  2.  1で導入したリカバリからMulti ROMとカーネルを焼く
  3. Multi ROMからロムを追加

という感じ。順番に見ていきましょう。

  • Modified recoveryをnexus7に焼く

これはAndroidSDKをインストールしてadb環境を整えておく必要があります。

nexus7はPCとUSBでつないでおき、ブートローダー画面で待機です。

(nexus7の電源を切った後、電源マイナスボタンと電源ボタンでbootloader画面へ)

スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプトを選ぶか、

プログラムとファイルの検索→cmdと入力しコマンドプロンプトを起動します。

cmdshift

「fastboot flash recovery 」と入力。 recoveryの後に1つスペースがありますので注意してください。

スペースを忘れずに。

スペースを忘れずに。

この状態で、ダウンロードしてきたmodified recoveryのファイルをコマンドウィンドウにドラッグ&ドロップすると、ファイル名を自動で入力してくれます。

入力後エンター。

flashafter

正しく入力されていればmodified recoveryがnexus7にフラッシュされfinishedと表示されます。

  • リカバリからMulti ROMとカーネルを焼く

ここからはnexus7側で作業。リカバリモードに入ります。

「Install」をタップし、先ほどダウンロードしてストレージ内に移しておいたMultiROMのファイルを探します。

Recovery-MultiROM

MultiROMを導入すると、リカバリーからMultiROMの機能が使えるようになります。

「Advanced」→「MultiROM」からROMの追加等ができます。

MultiROMから「Choose ROM」をAndroidにすれば他のカスタムROM、ubuntuにすればubuntuを焼くことができます。

ubuntuを焼く場合、同じく先ほどダウンロードしてストレージ内に移しておいたファイル

raring-preinstalled-desktop-armhf+nexus7.img.gz  

を選択します。

解凍から焼くまでおおよそ7-8分ほどかかりますのでしばらく待ちましょう。

また、予めダウンロードしておいたマルチロムに対応したカーネルも同時に焼いておきます。

 

ロム及びカーネルの導入がすんだら、再起動してください。

MultiROMの画面が現れて、インストールしたROM一覧が表示されますので、起動したいROMを選びます。

 

 

さて、どうしたでしょうか。少し設定が面倒かもしれないですが、マルチロム機能はかなり便利なので、時間があれば是非導入してみてください。

 

 

 

広告

nexus7にMultiROMを導入してカスタムROMやubuntuのマルチブートを行う!」への12件のフィードバック

  1. ピンバック: MultiROMがバージョンアップ | 極 Nexus7

    • Hiroさん、初めまして。コメントありがとうございます。
      androidのカスタムROMのマルチブートに関してはそこまで問題ではありませんが、
      ubuntuをストレージ内にインストールしてそこからブートすると実用的といえるほどヌルヌル動くことはありません。
      インストール時、USBメモリを選択すればまぁ普通に動きますが、ハブを使うなどしないとキーボードやマウスが別途繋げなくなる(bluetoothなら可)問題もあります。

      どちらにしろ、nexus7にインストールしたubuntuをPCと同じレベルで扱うのはまだ難しい、と言わざるを得ません。

      • 返信ありがとうございます。

        そうですか。
        実用的であれば面白いですが、やはりそういう部分はまだまだ普通のPCが良いのかもしれませんね。

  2. Hiroさん

    パッケージマネージャなどをいじってはいませんが、やっぱりブラウザを開くにしても、数秒のラグがあったりしますので、もう少し様子見ですね。
    しかしnexus7向けにubuntuが最適化されてリリースされるのもすぐだと思います。
    更新されたらまたいじってみます!

      • 個人的な意見ですが、16GBで19800円、これだけ遊べるタブレットがこれだけの安価なら買いだな、とは思います。
        もちろん、kindle fire HDやipad miniなど、他にも魅力的なタブレットはあるのであとは好みになってしまいますが、少なくとも僕はブログを見ていただければわかると思いますが、”かなり遊べて” ます!笑おすすめです。

  3. はじめまして。 

    Modified recoveryをnexus7に焼く
    というところで以下のように表示されて進むことができません。
    C:\Users\*****\Downloads>fastboot flash recovery
    error: neither -p product specified nor ANDROID_PRODUCT_OUT set
     
    どういうことなんでしょうか?

    • 初めまして。
      僕はなんでも屋さんではないので一つ一つエラーの対応策を細かく指示するようなことはできません。

      しかしANDROID_PRODUCT_OUTへのパスが通ってないみたいな感じっぽいですね。
      なんでANDROID_PRODUCT_OUTが必要になるのかもわからないですが。

      どちらにしろadb環境が整ってないか、端末がfastboot状態になってないかしか原因は無さそうですね。

      • ありがとうございます。
        もう一度試したところ、普通に出来ました。

  4. ピンバック: MultiROMがアップデート!v7 | 極 Nexus7

  5. ピンバック: Multi ROMがアップデート!v8 | 極 Nexus7

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中