iphoneを使ってみて分かったandroidの凄さ

こんばんは。

実は最近、2年縛りが終わりかけだったのと、今年中であればsoftbankのテザリング契約が2年無料でできる、という魅力的な契約があったので、2年使っていたDesireHDさんから機種変してIphoneに変えました。

本当はHTC J Butterflyが欲しかったんですが、タブレットがandroid(nexus7)なので、iOSも1つ合ったほうが何かと便利かも、という考えのもとiphone5を買ったのですが、やはり2年間もAndroidを使っていた人間がiphoneに移ると色々とアレでした。

androidとiphoneの大きな違い、それはやはりオープンクローズか、というところが1番だと思いました。

androidって、基本的には制約とかないじゃないですか。IMEとか、デフォルトブラウザとか、ホームアプリとか、何からなにまで自由っていうか。その分自分であれこれ探すのが手間、という方もいますが、手間をかければ自分好みにカスタマイズしやすいのはやっぱりAndroidですよね。

反面、iOSデバイスって、IMEとかブラウザも基本的には定まってますし。IMEにしろブラウザにしろ、アプリは出てはいますが、デフォルトに設定できるわけではなくとても不便に感じます。

更に、ホームアプリにはアイコンしか置けない(ウィジェットが置けない)、整列ができない(脱獄しない限り空アイコンを置いて好きな位置に、とかできない)、など全く自由度が狭いです。

androidのホーム画面を晒すスレとか見てると、人によって様々な使い方をしていてとても面白いですが、

Iphoneのホーム画面を晒すスレを見ていても、脱獄をしていないと壁紙の違いのみといっても過言ではないのでつまらないです。

 

一昔前は、アプリマーケットの規模が圧倒的にiOSデバイス用ストア > Android appストア

だったのでiphoneという選択肢もありましたが、今となってはiphone用アプリをandroid用アプリに書き換える為に便利なフレームワーク等が開発されているし、そこまでマーケットの規模に大差は無いように感じます。

自由度が高いandroid用のアプリの方が便利だなぁと感じることも少なくありません。

例をあげれば、2chを見るために使っているアプリ。

Andoirdでは、2chmateというアプリを使っています。

記事に書いていますが、自動巡回やらタブレットモードで2スパン表示やら、画像レス抽出やら、画像のサムネ自動DLやら、機能がとても幅広くこれはもう神アプリと言ってしまっていいように感じます。

一方、iphoneで2chを見るアプリといえば「BB2C」が定番ですが、それでも機能はそこまで豊富ではありません。

UI(見た目)も中身も、一昔前と比べてAndroidは大きく成長を遂げたと感じます。

 

ただ、全世界での使用割合的にIphoneの方がメジャーなので、新しくアプリを開発するとなったときにまだIphone用の方が儲かるレベルなのか、Iphone用アプリと同じものをAndroidで欲しいと思った時に無いことが多い現実もありますね。

なので、個人的には

タブレット→iOS(ipad)

スマフォ→HTC J Buttrfly

が攻守最強なのかな、という結論に至りました。

なんとなーく思ったことをつらつらと書いただけの記事になりましたが、これから機種変などで

何にしようか悩んでいる方の考えがまとまるのに役立てば幸いです。

 

 

広告

iphoneを使ってみて分かったandroidの凄さ」への4件のフィードバック

  1. こんにちは。iPhone5, iPad4, Nexus7使いです。貴兄のAppsの記述にコメントさせていただきます。どちらが良いかはTabletの用途によると思います。
    例えば僕の場合はOmniFocus, メモのOmniOutlinerの機能を重宝していますが、これに匹敵するものはAndroidでは見つかっていません。またミュージックの再生品質もiPhone5, iPadの方がかなり上です。(Flac Playerでロスレスファイルを再生しています)目下Nexu7はKindle viewer、Map viewer、簡単なメールチェックのみに使用、それだけでも$250の価値は十分ありだとは思っていますが。ちなみにiPadMiniは2週間使用後に手放しました。Phoneについては相談を受けるとiPhone5を強く推します。

    • some oneさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
      Tabletの用途による、というのは間違い無いです、ちょっと「個人的にはこういう用途で使っているのでこういうのが良いと思いました」というニュアンスをもう少し強く書けばよかったですね、すみません。

      OmniFocus、早速チェックいたしました。1700円もするアプリだけあって、かなり高機能なアプリですね。確かにAndroidでここまで便利なto do?系アプリを見たことはありません。

      音楽の再生品質については、これもまた個人差があるように思いますが、AndroidでもFLAC再生はできますし、更にHTC製のBeats MODを用いれば寧ろ僕的にはAndroidの方が音質は良いのではないのかなぁという意見です。

      どちらにしろ$250、僕の場合は23000円程度で32GBのnexus 7を手に入れましたのでかなりお買い得でした。

      携帯端末については、iphone5とandroid最新機種、どちらも正直いって捨てがたいです。そろそろiphone5は、何か新しい機能を搭載してくれないとAndroid、そして昨今話題の「SamusungによるOS」や「モバイル用Linux ubuntu OS」など、新時代の物に負けてしまう可能性もあるなぁというのが僕の感想でした。
      Androidに関しても、Galaxy Note2などを例にあげると、マルチウインドウに対応していますので、iphone5の苦手とするマルチタスク機能をどんどん進化させています。
      なので、僕の意見を言えば、ある程度機械に強い(=自分でカスタマイズできそうな)人にはAndroidをオススメしていこうと思っています。

      長文失礼いたしました。

  2. 上の方と同じiPhone5、iPad4に加えて、iPad mini、MediasTabULのユーザで、昨日Nexus7を衝動買いしたガジェット馬鹿です。ただいまNexus7の環境構築中で、情報収集をしていてこのブログに辿り着きました。
    これだけ併用した結果の感想は、Androidはカメラ好きや車好きの人のためのもの、iOSは写真好きやドライブ好きの人のためのものだなぁというところです。それに、Nexusをはじめとするグローバルモデルとメディアスほか国産モデルは全然違いますよね。国産モデルのAndroid機は、下手するとiOS機よりお仕着せがましく感じます。

    • ayakatさん、はじめまして、コメントありがとうございます!
      iphone5に加えipad4、ipad mini(!)までとは凄い羨ましいです(笑)

      >Androidはカメラ好きや車好きの人のためのもの、iOSは写真好きやドライブ好きの人のためのものだなぁ

      ここは「なるほど!」と感動してしまいました。的を射ているというか、まさにそのとおりというか、しっくりきます。概ね同意です。

      >国産モデルのAndroid機は、下手するとiOS機よりお仕着せがましく感じます。

      ここは、国産モデルのAndroidを触ったこともないので(笑)ちょっと良くわからないのですが、しかし国産モデルのAndroidはもう少し頑張らないとグローバルモデルに全て食われてこのまま終わってしまいますね。なんとか挽回できればよいのですが・・・。

      nexus7、まだまだ新しい情報を発信していきますのでこれからもよろしくお願い致します!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中